沿革

1964年 10月東京都港区高輪において、配線器具、照明器具の一貫生産メーカー斉田工機株式会社の販売会社として分離独立
資本金78万円、代表取締役に三浦一郎が就任
1969年 7月資本金を600万円に増資
1969年 10月本社を東京都目黒区柿の木坂へ移転
1970年 7月資本金を900万円に増資
1971年 1月東京都千代田区麹町に中央営業所を開設
東京都目黒区柿の木坂に南営業所を開設
1971年 11月横浜市中区山下町に横浜営業所を開設
1972年 7月資本金を1,800万円に増資
1974年 6月東京都板橋区小茂根に北営業所を開設
1974年 10月資本金を2,000万円に増資
1978年 4月横浜営業所を業務拡大で横浜市南区花ノ木町へ移転
1978年 5月本社を東京都葛飾区亀有へ移転
東京都葛飾区亀有に東営業所を開設
1978年 9月資本金を3,000万円に増資
1980年 6月南営業所 新社屋落成
1985年 5月東京都八王子市北野町に西営業所を開設
1987年 9月資本金を5,500万円に増資
1978年 11月千葉県千葉市中央区都町に千葉営業所を開設
1989年 7月横浜営業所を横浜市港南区港南台へ移転
1989年 8月本社を東京都港区赤坂へ移転
1990年 11月東京都葛飾区亀有に物流センターを開設
1990年 12月中央営業所を東京都中央区日本橋人形町へ移転
1993年 9月代表取締役社長に三浦朖子が就任
1994年 10月中央営業所を東京都港区赤坂へ移転
1997年 9月東営業所・物流センターを東京都足立区加平へ移転
2006年 4月代表取締役社長に三浦拓也が就任
2008年 3月東京都港区赤坂に情報通信営業所を開設
2010年 8月本社・中央営業所・情報通信営業所を東京都港区高輪へ移転
2016年 5月中央営業所と情報通信営業所を統合し中央営業所とする。